G-KUDOは、高品質・日本製にこだわった、高級釣竿の製造販売 竿魔術師が全てのアングラーに提案する釣竿の王道!!
-IT WALKS WITH NATURE- 各種お問い合わせはこちらから
サイトマップ
ホームへ戻る   G-KUDO製品情報
 

手にとって確認出来ないネットショップ。
その不安要素を補うため、お客様からG-KUDO製品への評価を集めました。
あなたの竿選びの参考の一つにして下さい。

参照商品絞込み検索: 評価する
レコード 11 〜 20 件 / 全 3375
評価基準:1.悪い 2.いまいち 3.普通 4.まあまあ 5.良い
製品名 コメント
デザイン
総合評価 年代 性別 使用エリア
HokuryumaruSP-H 外房大原沖 根掛かりのある鬼カサゴポイント(200号仕様)では潮のきついときには 当たりなのか根掛かりか、大きく聞きあげて判断しますが、北竜丸spHは根掛かりを外せませんでした。もっとバットに強さがほしいです。
 ただ、べた凪の寒猫(150号)では赤ムツのあたりがあってそこから食い込んで竿にテンションがかかっていくまでがはっきり解ります。
 もう少し先調子のしっかりしたバットを持った竿に成長して欲しいと思っております。(竿先感度低く胴の張りが若干足りないためかと思います)
3
2 40代 男性 茨城県鹿島から千葉県いすみ市大原 赤ムツ狙いの寒猫 大原間沖の鬼カサゴポイント
Mare Light ENGAGE スレッドがキラキラしていてお洒落です。ガイド数が適切なため、目いっぱい曲がりこんでもラインがロッドに干渉しません。普通のタイラバ専用竿はティップフニャフニャですが、このロッドは全体に張りがあります。パリッとしたアクションですが、タイラバ巻き上げ時はとてもおさまりが良く安定してコントロールしやすいですね。魚がかかるとカーボン比率が高いバットとは思えない柔軟性も感じました。アクション的には東京湾のライトジギングにビッタなイメージで80g負荷になってますが、個人的にはバーチカルなら120gくらいのジグは余裕でOKかと^^(自己責任で使用願いますσ∀σ)PE08〜1、5号の釣りに万能な1本だと思います。
5
5 50代 男性 日立沖・外房大原・東京湾
Mare Light ENGAGE 本当に良い竿です!
造りの良さ、こだわりが有り最高です!!
感度やティップの曲がり、バットの粘りは理想です!
カブラ、インチク、その他色々(ジグ、エサつり)使えてお徳です。

本当に感度と軽さは武器になりますね〜。
5
5 30代 男性 兵庫県明石沖  徳島県鳴門
HokuryumaruSP-SR 全体的なバランスは良い。今少し柔らかめにした方が良いかな。
まだ二回しか使ってないので、本当の所は、まだ分からない。
5
5 60代 男性 北龍丸 神奈川三浦・松輪・城ヶ島沖・洲ノ崎
HokuryumaruSP-R 折角購入したのに暫く出番のなかったSP−Rに、探検丸1000spを設置して、カンネコのメヌケ釣りに遠征しました。

この日の水深は270m前後、波高2m、潮の流れ(推定)1.2ノット、錘負荷200号の条件を勘案し、最初は胴付き4本針でトライしました。底立ちを取るたびに10m位糸が出る上に、3mくらいの起伏が頻繁に続くので、置き竿が許されない状態でした。

頭上まで振り上げる時に竿の中心が左右に大きく傾くことがあって、一瞬、SP−Hなのかなぁと思ったりしましたが、全般的にはSP−Rで十分対応出来ました。

針掛かりした後は、(竿を信じて)キーパーにセットしたまま中速で巻き上げましたが、3kgと1kgのメヌケを一荷で釣り上げた時にも、引きも揺れも問題なく吸収してくれ、バラすことなく取り込む事が出来ました。一般の竿だと、ここまで手抜きをした釣りは出来ないでしょう。

なぜか今年は、カンネコにキンキが出没しています。どうやら、胴付きよりも天秤仕掛けのほうがゲットし易いとの事で、後半は、鬼カサゴ仕掛で底からヒトヒロ浮かせた釣りに変更しました。
キーパーに預けたままで竿先をウォッチする手抜き釣法でしたが、SP−Rは敏感に当たりを伝えてくれましたし、向こう合わせで確実に針掛かりさせてくれました。
お陰で、置き竿釣法で良型のキンキをゲットし、この地方では珍しい【キンキの刺し身】を口にすることが出来ました。

今日の釣りでは、少し竿(SP−R)に無理を強いたかも知れませんが、150号負荷のアカムツなら、もっと楽な釣りが出来るだろうと期待しています。7月中旬頃、【アカムツの試し釣りに出るよ】の連絡が待ち遠しいです。
5
5 60代 男性 千葉県 銚子波崎港 信栄丸
HokuryumaruSP-SL 金沢沖で根魚、メバルさびきで使用してみました。
微妙なあたりも確実に手元に伝わり、魚がのったあとも
綺麗が曲がりで楽しんで魚を釣ることができました。
次回、SRを使ってみるのも楽しみです。
5
5 30代 男性 石川県金沢沖北龍丸
MareCasting707-20 デザインはカッコええ〜!
ただ、カラーがイエローという膨張色の為か、太く見える。
キャスティング性能は60g程度なら最高に気持ち良く飛ばせるし、距離が出る!
メジマグロ用で購入したのですが20kg程度でも大丈夫でした。
あえて問題提起するとすれば、グリップに汚れが着くと目立つ事くらいかな〜
5
5 20代 男性 青森県 小泊〜竜飛
HokuryumaruSP-SR カレイが鈴なりでしたが、いい曲がりぐあい。
これから根魚釣りが楽しみです。
3
5 50代 男性 富山湾
HokuryumaruSP-H 昨年度購入し、アカムツ並びにノドクロ釣りで愛用しております。
日本海の青森風合瀬より出船し水深120〜150メートル、錘200号で使用しています。
非常にバランスもよく食い込みもよく、感謝しております。
5
5 40代 男性 青森県風合瀬沖 美福丸
HokuryumaruSP-R 梱包を解いたまま出番のなかったSP−Rを手に、外房の中深場に遠征してきました。

獲物は沖メバル、場所はアカムツなどのポイントである寒猫(カンネコ)、水深130m前後、胴付10本針仕掛け、流れが0.6ノットなので錘は150号を使用しました。

【SP−R、その、抜群のバランスと軽さ】
SP−Rと電動丸1000Spの組合せは、バランスが良く、軽く、持ち重りがなく、長時間の対応に問題ありませんでした。
昔、イカ竿を頭上までかざした時に感じたあの猛烈な重さと腰への負担。あれって何だったのだろうかと思うほど、6時間経っても軽々と振る事が出来ました。
隣で、同じく電動丸1000との組み合わせで釣りをしていた友人も、この竿を手にして、【自分の道具とは比較にならない位軽くて、重りも80号程度に感じる】と羨ましがっていました。

【一つ一つのあたりが明確に伝わって来る】
これまで、中深場で相当本数の胴付き仕掛を操った場合、どの位置に喰ったかがおぼろげにしか分からず、【誘い上げるべきか、下げるべきか】で、時として、誘い下げた為に獲物を離してしまう事があったようですが、今回は、【10本針の何番目に乗った】、【今度は何番目の針に乗った】【魚種は××だ】と宣言し、揚げた結果が殆ど100%近く正解でした。
下に喰った場合と上に食ったのとでは、おのずと感触が違いますが、今回のような水深で、こんなに正確に捉える事は無理でした。
SP−Rは、竿に伝わった重みを、竿の先端部分から胴に掛けて無理なく吸収してくれるので、やり取りの最中の追い食いの引きが、一つずつ正確に手元に伝わって来ました。
巻取りの最中にも、一匹一匹の動きが個別に伝わって来て、海中の様子が手に取るように分かるのにはびっくりしました。だから、巻上げの最中が一番幸せを感じました。

【キーパーに掛けて巻き上げてもバレにくい】
今回は、竿調べを目的としていたので、手持ちと置き竿の両方で回収を試みました。それで、置き竿の時の途中のバラシは止むを得ないと諦めていたのですが、結果は、たった一度だけ、4匹のうちの一匹を外したものの、それ以外は無事にゲットすることが出来ました。これだけ竿の粘りがあれば、多分、アカムツの時の負担軽減にもなりそうです。

【船長たちの評価】
竿先から胴までの全体を使ってじわっと対応してくれる竿だ(仲乗りした若船長談)や、魚の引きによって、竿先から胴までをフルに使ってじんわりと対応する良い竿だ(大船長)など、専門家も我々以上にこの竿を満点評価していました。
反面、もう少し長さがあれば・・・という意見もありましたが、それは、この地区の遊漁船が一様に大型で船べりが高い事に理由があるようです。
いま、手元にはSP−RとSP−Lがあります。だから暫くは、竿探しが不要です(笑)
5
5 60代 男性 波崎港、信栄丸
評価基準:1.悪い 2.いまいち 3.普通 4.まあまあ 5.良い
前のページへ戻る
ホーム \ サイトマップ
copyrigth © 2004 G-kudo. all rigth reserved.